ホーム » ニキビ対策の効果 » ニキビがなかなか治らない!あごニキビに何かおススメの薬は?

ニキビがなかなか治らない!あごニキビに何かおススメの薬は?

Q.png

【質問】
ニキビの効果的な治療方法を、教えて下さい。

私は、岡山市の私立高校に通っている、女性です。
高校へ入ったころから、顎にニキビが出来るようになりました。
顎の先に、ポツポツと出来るので、かなり目立ちます。
周辺の肌も、赤くなってしまいました。
子供のころから、肌は弱い方でしたが。

皮膚科へ行ってみました。
自転車で20分ほどの、距離にある病院です。
ちなみに、内科とか小児科は、たくさんありますね。
それに比べると、皮膚科は、全然少ない。
よく分かりました。

皮膚科の先生には、フシジンレオを処方してもらいました。

それで少しは治りました。
でも、ほんの少しだけなのです。
まだまだ、目立つニキビがあるのです。
それ以上、治療効果が出ません。

皮膚科の先生は、なんとなく頼りない感じです。
それで、自分で、いろいろ聞いたりして、調べました。

ダラシンTゲルとかアクアチムなどという薬もあると知りました。
こういう薬の方が効くのでしょうか?

また、完治するには、気長に治療する必要がある。
それには、漢方がいい。
こういう話もありました。
それで、排膿散及湯も飲んでいます。
これは、半年ほど続けています。
漢方では、半年くらいでは効かないのでしょうか?

ニキビを治療された方、どういう方法でやりましたか?
アドバイスを、ぜひお願いします。





A.png

■ニキビ治療に一番大切なのは、保湿すること?!

質問者様、皮膚科で潰してもらう必要があるほどにニキビが深刻
なのですね?とても、悩んでいらっしゃることでしょう。


ニキビ治療において、劇的な効果があるのは「トレチノイン」です。
しかし、これは劇薬ですので、副作用も大変大きいものがあります。


使用するには、細心の注意を払い、使用期間は必ず守りましょう。


ニキビの治療のためには、皮脂を取り除けば効果があるという風に
考えていらっしゃる方はとても多くいらっしゃいます。


とにかく肌をサッパリさせることが一番だと思っている方も多くいらっ
しゃいます。しかし、実はニキビに一番効果があるのは、意外にも
「保湿すること」なのです。


ニキビと保湿。あまり関係ないように思えるこの2つには、どのような
接点があるのでしょうか?ここからご説明していきます。


■乾燥はお肌の天敵!?1年中保湿が必要!?

まず、乾燥というモノはお肌にとって一番悪いものなのです。


乾燥すると肌本来のバリア機能や、ターンオーバーのサイクルが
著しく低下し、肌が傷つきやすく、生まれ変わりにくくなってしまいます。


その結果、肌に皮脂が溜まり、ニキビへと発展していってしまうのです。


つまり、乾燥が全ての肌トラブルの原因なのです!


ですから、少しでもお肌の感想が気になったら、ケアをしましょう。
最近は某高級クリームと成分がほとんど同じということで大人気
のニベアクリームなどがおススメです。


安価ですし、お肌にとっても優しい成分で出来ているからです。
常に持ち歩いて、しっかりとケアしましょう。


そして、もう一つのお肌の天敵、紫外線ですが、紫外線によって
日焼けしたり、お肌がダメージを受けるのは、やはりお肌が乾燥
しているからなのです。


紫外線によって、お肌の表面の水分が蒸発してしまい、その結果、
お肌のバリア機能が低下し、紫外線によるトラブルに発展してしま
うのです。


ですから、「紫外線トラブル=乾燥トラブル」なのです。
夏でも、しっかりと肌を保湿し刺激から肌を守りましょう。


■出来る限り薬に頼らない治療法を!!

ニキビ治療というと、私たち日本人はどうしても薬に頼ってしまいます。


しかし、本来ニキビというモノは、普段の私たちがお肌のケアを怠っ
たり、お肌に負担をかけてしまった結果なのです。


ですから、毎日の生活でお肌に負担をかける習慣を見つけ出し、
それを止めたり、改善したりすれば自然と、ニキビは治っていきます。


また、食事にも気を使いましょう。肉類や揚げ物、ファストフードは
極力避け、野菜や果物などのヘルシーな食事にしましょう。


あごのニキビは特に服などにつきやすい部分です。
タートルネックやフードなどは着用しないようにしましょう。

皮膚科でもらったダラシンTゲルを毎晩塗っているのに
ニキビが治らない・・


ダラシンやアクアチムクリームを塗っても治らない。
それは元々持っていた健全なお肌が失われているからです。

私は下記のニキビによいと言われている方法を試してきました。
1.泡洗顔、お湯洗顔
2.ダラシンTゲル、ディフェリンゲルなどの塗り薬
3.ミノマイシンなどの内服薬(抗生剤)
4.ビタミンCなどのサプリメント
5.ニキビ用化粧水
6.サプリメント

結果としては・・・ 

1→効果なし(3ヶ月続けたけど変化なし)

2→最初は効いていたのですがだんだん効果がなくなって来ました。 治りにくくなっていました。

3→抗生剤を飲んでいるときは良くなるのですが、やめると再発。 抗生剤も耐菌性などの問題があるのであまり飲みたくありません。 あと長期間のんでいるとだんだん効かなくなってきます。

4→若干良くなった時もあるかな?くらいです。 劇的に効果が出た人もネットの口コミをみるといるみたいですが、少なくとも私には あまり効果がなかったようです。。

5→予防には効果あり!

ニキビ用化粧水には必ずと言っていいほど入っている成分があります。
「グリチルリチン酸ジカリウム」です。

グリチルリチン酸ジカリウムは赤みなどの炎症を抑える作用があっては医薬品にも応用されています。

なので、赤ニキビのように炎症を伴うニキビの症状緩和に一定の効果を持っています。 「甘草エキス」などと表記している化粧水もありますが、同じことです。

ただ、高い化粧水が多いので安い化粧水はないかと探していた所 オルビスが良さそうという結論に達しました。

トライアルから始めたのですがその後は化粧水だけ定期的に購入しています。 もちろんこのオルビスの化粧水も「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っています。

ただこの化粧水だけでは根本的に完治は難しいです。 あくまで次のニキビがでないようにする予防対策として使ってください。

ただ、私の場合ですが確かに保湿だけの時よりも圧倒的に新たにニキビができる割合が減ったのは事実です。

オルビスのニキビ用化粧水は生理前の周期ニキビ専用みたいな書き方をしていますが 入っている成分は一般的な内容なので、男女関係なく使えますよ。


>>ニキビ予防に効果のあった化粧水とは?







6→なぜこのサプリメントかというと、腸内環境の正常化がニキビや肌荒れに効果的 という記事を見かけたからです。

>>何をやってもダメだったけど理由は?

「便秘で肌が荒れる」人も多いと聞いたことがありますか?

特に女性の肌荒れは便秘や腸内環境が正常に働かないため起こることが 多いのです。

お通じがない状態や自覚がないけど腸内環境が良くない状態と言うのは、体内の老廃物が外に出て行かない状態になります。

その結果、老廃物は毛穴や皮脂腺、汗腺など分泌物が出せる穴から出すような体内の働きが起こってしまいます。 腸は、人間が体内に取り込んだ栄養を吸収する場所です。 腸が汚れているとうまく栄養を吸収できません。

そのため野菜を中心とした食生活をしていても、栄養の吸収効率が悪いため 行き届かないのです。

ニキビも当然良くなることはありません。

野菜中心の生活で体の内側から治すことが重要なのはみんなわかっていると思います。 食生活なんてと思っていても「徹底」しないと意味がありません。

私は3日だけ朝昼晩と3食野菜だけで過ごした時がありました。 お通じも綺麗な形と色でニキビも本当に綺麗になりました。


腸が掃除された結果、老廃物がたまらない体になったからだと思います。

でもなかなか続けられません。。

そこで腸内環境を綺麗にして、栄養もとれるサプリメントを試してみました。 3度の食事は特に制限なしです。

2週間ほど立ってくると新しいニキビができていない事に気づきました。 1ヶ月後、ニキビの赤みが薄くなってきました。 …そして3ヶ月後にはほとんどニキビがない顔の状態にすることができたのです。

最初は半信半疑でしたが、腸が相当汚れていたということでしょうね‥


このサプリメント はオリゴ糖やビフィズス菌、食物繊維が効率よくとれるように 配合されています。
何をやってもニキビが減らない方はぜひ試して頂きたい方法です。





※青汁も腸内環境をきれいにするので試してみました。 だけど継続するにはちょっとお高いのでこちらのサプリメントに切り替えた経緯があります。 (余談ですがドラッグストアで売っているような安い青汁も試したのですが かえって便秘になってしまいました(泣) 薬剤師の友達いわく、安い青汁は有効成分をかなり薄めているものがほとんどだそうです‥) わたしはこのサプリを初めて1年以上立ちますが、お通じもバッチリなのでこれからもお世話になりたいと思っています!


>>大人ニキビ対策は体の内側から対策する理由とは?



Return to page top