ホーム

最初効いたけどニキビが悪化した。リンデロンは長期使用ダメ?

Q.png

【質問】
リンデロンVG軟膏とステロイドについて、教えて下さい。

私は、現在、大阪市立大学文学部に通っています。
女性です。
将来は、博物館の学芸員になるのが夢です。
それで、しっかり受験勉強をして、ここに入ったのです。

生まれ育ったのは、島根の出雲です。
高校2年までは、陸上をやっていました。
3年生では、受験勉強一本で、運動は止めました。

そのせいだと思うのです。
高校3年生のとき、ニキビが出始めました。
オデコから始まり、顔一面に出てしまったのです。
受験中は、気にしているわけにはいきません。
そして、受験が終わった今、気になって仕方ありません。

下宿の近くの病院の皮膚科へ行きました。
診断してもらって、リンデロンVG軟膏を処方してもらいました。
その時、次のような注意を受けました。
これは、ステロイド系だから強力である。
その分、使用には注意すること。

そして、使いました。
確かに、すごいです。
効くなぁ、という感じでした。

でも、日が経つにつれ、効き方が弱くなりました。
肌の状態が、かえって悪くなってきたような気もします。

そこで質問です。
ステロイドは、そんなに危険なのですか?
ステロイドを使うと、免疫が落ちてしまう、とかあるのですか?
ステロイドは、肌を壊す、とかあるのですか?

リンデロンVG軟膏よりも安全な薬はありますか?
あるならば、教えて下さい。
副作用がないものがいいです。

回答を、よろしくお願いします。





A.png

■そもそもリンデロン軟膏とは?

ニキビの治療薬として有名な「リンデロン軟膏」はステロイドとホルモン剤から
出来ている薬品です。ステロイドは副作用が強く、中毒性もあります。


ですので、リンデロンは決して長期間の連続使用はしてはいけません。


ステロイドには、もっとも強力、かなり強力、強力、中程度、弱いの5段階が
ありますが、「リンデロン軟膏」は強力の段階です。


質問者様の使用期間、毎日の使用量によりますが、すでにステロイド中毒
になっているために効果が発揮されなくなってしまっている可能性があります。


出来る限り早く病院へ行き、医師にこの薬を辞めたいことを伝えましょう。
そして医師との相談の上でどれくらいのペースで使用を止めていくかを
決めてください。


自己判断で使用を中止すると、さらなる肌トラブルを引き起こす可能性が
あります。ご注意ください。


■脱ステロイドを乗り越えるために

ステロイドを長期間使用している方がステロイド治療を止めることを、
「脱ステロイド」と言います。何故、このような大げさな言い方をするかと
いうと、「リバウンド」という症状が出てくるからです。


リバウンドとは、ダイエットと同じような意味で治療して治っていたニキビが
以前より増して悪化しまうことをいいます。


それをステロイドなしで克服することによって、脱ステロイドが完了し、以前
のステロイド中毒ではない正常な肌へと治っていくのです。


■脱ステロイドの期間に使用してよい薬は?

以前よりニキビが悪化する可能性がとても高い脱ステロイドですが、この
期間に使用して良いものには制限あります。


まず、治療薬ではなく、スキンケア用品でケアをしましょう。選ぶ基準は
低刺激で肌に優しいものにしましょう。


そして、ニキビ改善に大切なのは保湿することです。私がおススメなのは、
「ベビーローション」です!


低刺激で、肌に優しく、無香料、無着色、無添加、ですので、一切中毒もなく
安心です。ここでいくつか商品をご紹介しましょう。


■ニキビに効果的なベビーローション

「アロベビー ミルクローション」ミルク成分で肌がもちもちになります。
99%以上が天然由来の高保湿ローションです。


また、天然のアロマオイル効果があります。


「DHC 薬用ベビーローション」植物性ジェルで、高保湿の高いアミノ酸配合で
さらさらとしていて塗りやすく、優しい肌さわりです。


「スージング ナチュラルズ すこやかローション」こちらの商品はとても安い
ので、おススメです。オリーブオイル、ミネラルをバランスよく配合しており、
1日中しっとりとした肌になります。


保湿をすることで肌のバリア機能を高め、肌の状態を健康に近づけます。
常に持ち歩いて、乾燥が気になったら、すぐに保湿しましょう。

ニキビに以前効いたスキンケアが効かない!DHCなど以外は?

Q.png

【質問】
ニキビについて、相談があります。

私は、24歳のOLです。
都内の会社へ勤めています。
もちろん独身です。
彼も、いません。
独りで、小さな会社で事務をしている、これが現在の私の姿です。

これまでも、彼はいませんでした。
理由は、顔のニキビだと思っています。

高校生のころから、ニキビが顔一面に出るようになったのです。
それが、現在まで続いています。
マンションに引っ越してから、特に酷くなりました。
乾燥のせいだと思っています。

極潤を使いました。
治るのですが、すぐまた出て来ます。

DHCのニキビケアを使いました。
(以前は、効いたのです。)
ところが、肌が、ヒリヒリするのです。
もちろん、すぐに止めました。

アクネスも、以前は効きました。
でも、今回は、全然効きません。

油分のない、ジュエルタイプの保湿クリームも試しました。
油が肌に悪い、と思ったのです。
これも、効きません。

その他、次のことをやりました。
部屋に加湿器を置く。
パックを頻繁にやる。
食生活は、野菜中心。

でも、全然、ニキビが治りません。
このままでは、一生独りのままです。
彼の暖かさも知らないで。

どうしたらいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。





A.png

■肌質が変わったことが原因では・・・?

以前、効いたスキンケアが効かなくなったのは、質問者様の肌質が変わった
ことが原因の可能性が高いです。乾燥肌になっているのでしたら、しっかりと
保湿をするように心がけましょう。


そして、問題はどのスキンケア用品で保湿をするかということですが、これ
ばかりは質問者様にご自分で試していただくしかありません。


一般的にニキビに効く、効かないが分かるのは使用し始めてから2週間後
から1か月後と言われています。


ですので、よっぽど肌が酷い状態にならない限り、最低でも2週間は我慢し
て使用してみてください。結果を判断するのは、それからにしましょう。


■同じスキンケアを使用しつづけていると・・・?

質問者様は、スキンケア商品は同じものを使用し続けるタイプでしょうか?
それとも、新しい商品などを発見したら変えるタイプでしょうか?


肌は、実はとても柔軟性があるのです。ですから、ずっと同じスキンケアを
していると肌がそれに慣れてしまい、美容成分などの効果が薄れてしまいます。


出来れば1本スキンケアを使い終わったら、次新しいスキンケア用品を購入
する際は、別の商品を購入して肌に常に刺激を与えましょう。


さまざまなスキンケア用品を使用することによって、肌が環境の変化などに
強くなり、免疫力なども向上します。是非、お試しください。


■食事だけではなく、日用品にも気を付けましょう!

質問者様がニキビの治療において食事に気を使っていらっしゃるのは、
本当に良いことですね。お肌と食事は、深くかかわっています。


しかし、食事のみではなく寝具やマフラー、ストールなどにも注意が必要です。


何か月間も洗濯していない寝具で毎日睡眠をとっていると、ニキビが
悪化する原因になってしまいます。マフラーやストールも同様の理由
で清潔に保ちましょう。


また、洗顔後のタオルなども小まめに変えましょう。何気なく使っているもの
にもニキビを悪化させる原因があるのです。


■刺激の強い保湿液はニキビの悪化する原因

質問者様は、お肌の乾燥を気にしていらっしゃいますが、保湿する際は
低刺激なものを選びましょう。


私のおススメはベビーローションです。とてもデリケートな赤ちゃんのお肌にも
使えるほど低刺激ですので、質問者様のお肌にも馴染みます。


乾燥はお肌のバリア機能をとても低下させてしまうので、質問者様のように
乾燥肌に悩んでいる人のお肌は、とてもデリケートな状態なのです。


ローションを塗る際はパッティングなどは避け、優しく押さえるように染み込ま
せましょう。また、一度に複数のスキンケア用品を使用するとお肌に負担をか
けることになります。ご注意ください。


上記の方法を試しても効果がなかった場合は、再度皮膚科へ行きましょう。

Return to page top