ホーム

抗生剤がまったく効かないニキビ。自殺を考えてしまうが治療法は?

Q.png

【質問】
ニキビを治す方法を、どうか教えて下さい。

私は、25歳の女性です。
中学生のころから、ずっとこれまで、ニキビに悩まされています。

ニキビが出始めたころ、あわてて皮膚科に行きました。
そのときは、薬は処方されませんでした。
まだ若いから、強い薬は使わない方がいい、とのことです。
洗顔で、できるだけ清潔にすること、という注意だけでした。

でも、どんどん酷くなります。
高校の時、また皮膚科へ行きました。
近所の病院だけではありません。
バスに乗って、大病院へも行きました。
それぞれの病院で、いろいろな薬を処方されました。
これは効く。
ただし、効きすぎるから、注意すること。
こういう話だったのです。
でも、結局、どれも効きません。

ネットで調べて、レーザー治療とかいうのもやりました。
でも、肌がかえって凸凹になってしまいました。
高い金を出したのに、よけい悪くなったのです。

人に顔を見られるのが苦痛です。
道ですれ違う人は、必ず私の顔を、チラリとみるのです。
そして、あわてて顔をそむけます。
あまりにも酷い顔ですから、見たくもなりますよね。
ですから、最近は、ほとんど外へ出ません。
精神的に不安定になっているのが、自分でも分かります。
このまま、どこまでも井戸の底へ落ちていくような気がします。

私は、どうしたらいいのでしょう?
もう、ダメなのでしょうか?



A.png
■抗生剤を変え、記録をしましょう!

ニキビ治療には、効果的な抗生剤がいくつかあります。質問者様が現在、
ご使用されている抗生剤は、質問者様の体質や肌質には合わないのです。


医師に相談して、薬を変更していただきましょう。そして、ニキビの症状の経過
を記すニキビ治療の日記などを書くようにしましょう。


人の記憶はあいまいなものです。全く変化がないと思っていても実は、冷静
に比較してみると変化があったりします。


日記が面倒なら、1週間に一度写真を撮るだけでもいいので、ご自身の肌の
状態、ニキビの状態を正確に比較してみましょう。


何か、今までになかった新しい発見や対策があるかもしれません。


そして、記録するのは、ニキビの症状のみではなく他の食事や出来事などの
要点も記録していくことでニキビが治らない原因が見えてくるかもしれません。


■ニキビの悪化の原因を考えましょう!

ニキビ治療で「薬が効かない!」と悩んでいる患者さんは数多くいらっしゃいます。
しかし、その患者さんたちのほとんどが実はニキビが出来やすい生活習慣を無
意識のうちに、繰り返しているのです。


よく「ニキビ体質」という言葉を使う人がいますが、この「ニキビ体質」は毎日
の生活習慣と食事習慣が作っているものなのです。


ですから、毎日の生活でニキビに繋がる点がないか振り返ってみましょう。


まず、ニキビが治りにくく、治療薬が効かない、もしくは効きにくい人は、肉
や乳製品好きであることが多いです。動物性タンパク質は、ニキビにとって
大変な悪影響を及ぼしますので、避けましょう。


また、大人ニキビの人は、乾燥肌の人がほとんどです。乾燥は肌の全ての
機能を低下させ、あらゆる肌トラブルを引き起こす原因になります。


特にこれからの季節は、しっかりと保湿をしてください。この保湿の際は、肌
とニキビへの負担を考えて低刺激なものを選びましょう。


さらに、マスクやストールマフラーなどの顔に直接触れるものは、小まめに
取り換えたり、洗濯したりして、常に清潔な状態を保ってください。


また、髪型も顔にかからないようなものにし、寝具なども小まめに洗濯を
しましょう。ニキビは菌による肌トラブルです。清潔にすることがとても重要
な対策なのです。


■自殺を考える前に・・・。

質問者様は10年間にも及ぶ長い期間、ニキビの症状に悩まされ、とても
精神的に疲れているのでしょうが、ニキビは必ず治るのです。


ただ、今までの治療法や治療薬、対策などが質問者様に合っていなかった
だけですので、まだまだ諦めるのは、速いですよ。


今から出来ることを少しずつでもやっていきましょう。そして、皮膚科と合わ
せて心療内科も受診した方がよいでしょう。


医師のサポートとご自身の対策でニキビを撃退しましょう!

ディフェリンゲルが効かない!ニキビ治療にはどうしても必要?

Q.png

【質問】
ディフェリンゲルが効かないのですが、どうしたらいいでしょうか。

私は、都内の大学へ通っている女性です。
実家は、新潟です。
高校まで、新潟にいました。

高校に入ったころから、ニキビが出るようになりました。
急に出てきたのです。
だいたい顔一面に出ています。
得に、オデコがひどく、赤くなっています。

地元の皮膚科へ行きました。
診断され、ディフェリンゲルを処方されました。
その時の、先生の話です。
夜、寝る前に、顔をきれいに洗い、患部だけに塗ること。
強い薬だから、塗りすぎないこと。
3か月間、続けること。

先生の話を、忠実に守って、塗りました。
最初は、塗った所が、かなり痒くなりました。
これが治る兆候なのだ、と善意に解釈しました。
そして、3か月続けたのです。
少しは、ニキビが治まりました。
でも、それだけ。
完治ではないのです。
強い薬だなんて言う割には、効果は薄いのです。

ニキビに悩みながら高校を卒業しました。
そして、東京へ出てきたのです。
東京なら、もっと最新の治療が受けられるだろう、と思いました。
かなり大きな病院の皮膚科へ行きました。
でも、処方された薬は、同じディフェリンゲルなのです。
しかも、治療の注意も、新潟と同じ。

そこで質問です。
ディフェリンゲルで、治った方、いらっしゃいませんか?
ぜひ、体験談を聞かせて下さい。

私は、ディフェリンゲルが効かない体質なのでしょうか?
体質によって効く、効かないがあるのですか?
こういうことに詳しい方、教えて下さい。

よろしくお願いします。



A.png
■ニキビをディフェリンゲルで治療する場合

どんな薬でもそうですが、ニキビ治療のためにディフェリンゲルを使用する場合は、
必ずその薬に対しての正しい知識と理解が必要不可欠になります。


現在、日本にあるニキビ治療薬の中でもっとも効果を発揮すると言われている
ディフェリンゲルですが、この薬にはある特徴があります。


それは、使用し始めてから1ヶ月間は副作用が出るということです。
この副作用はディフェリンゲルを使用したニキビ治療には欠かせないもので、
副作用が治まってからは、ニキビがどんどん減っていくので心配いりません。


質問者様は、ディフェリンゲルを使用し始めて、どれくらいでしょうか?
もし、1ヶ月以内、もしくは1ヶ月経過して日が浅いようでしたら、もう少し様子を
見てみましょう。薬が効かない訳ではありません。


そして、使用開始から1ヶ月を過ぎてしばらく経っているにも関わらずニキビ跡のよう
なものが多く出来てしまっている場合は、医師に相談の上、使用量を減らしていき、
別の薬に変更しましょう。


■「薬が効かない!」と感じたら・・・。

ニキビの治療をしている期間、ニキビの症状の変化や肌の変化に一番向き合って
いるのは、質問者様ご自身です。


ですので、医師に診察を受ける際は出来る限りこと細かくニキビの症状の変化
などを伝えましょう。


医師は、同じ期間に何人もの患者さんを診ているのです。いくらカルテがあったと
しても、細かい症状までは記憶していません。


自分から、気づいた点や、疑問などを医師にぶつけていきましょう。
そういった医師とのコミニュケーションが、スムーズな治療に繋がって行くのです。


何か気になることがあった場合は、メモを取るなどして忘れないようにしておきましょう。
キレイにニキビを治したいのなら、医師の的確な診断はもちろんのこと、質問者様ご自
身の注意や協力も大切なのです。


■自分で出来るニキビ対策

では、ここからは自分で出来るニキビ対策をご紹介していきます。
まず、ニキビなどの肌トラブルに大きく関係しているのは、腸内環境です。


そして、その懲戒環境を大きく左右するのが、食事内容です。つまり食事の
内容によって、ニキビの症状は変わっていくのです。


ニキビをはじめとする肌トラブルに一番良くない食べ物は、肉類や油ものなどの
動物性脂分です。これを出来る限り控えるようにしてください。


また、アルコールやジュース、スナック菓子、ファストフードなどもニキビやその他
の肌トラブルによくありません。ニキビ治療のためにも健康のためにも控えるよう
にしましょう。


そして、ニキビを隠そうと、マスクをしたり、顔にかかる髪型をしていたり、
する患者さんがとても多いのですが、ニキビが出来ている肌は風通しを
良くしておいた方がいいので、肌に何も触れないようにしてください。

Return to page top